あれこれ

九州の車の汚れ

これから春になると毎年黄砂が飛んでくる時期に突入する。一般的には3月~6月と言われているが、この時期は車が一段と汚れる。

窓ガラスも汚れでくもるし、ボディーも汚くなり洗車の回数も増える。
黄砂の汚れは雨上がりなどの汚れとはちょっと違う。春はできるだけ外出を避けたほうが良い、という医師もいるくらいだ。外出するとしても、徒歩や自転車は避け、車での移動をすすめられる。理由は単純で、徒歩や自転車に比べると、車の方が黄砂を吸い込まずに済むからだ。
以前、桜島に行った時は火山灰がひどく、車を走らせていても前が全く見えなかった経験がある。日中で天気も良いはずなのに、暗くみんなライトを点灯して走行していた。車に灰が積もるし大変だった。桜島にもし行く機会があったら、レンタカーでの移動をおすすめする。マイカーで行くと、灰をキレイに洗い流したりする手間もあるし、空調のフィルターも換えなくてはならなくなるかもしれない。それならレンタカーで、汚れた車もそのまま返却できる方が良いからだ。

パッソ 買取